サクラ大戦.com

サクラ大戦とは? ゲームソフト紹介 太正浪漫堂(サクラカフェ) グッズ情報

サクラ大戦サークル 更新履歴 イベントレポート








サクラ大戦グッズ情報

DVD

サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第2巻

『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』に登場した紐育華撃団が、満を持してOVAに初登場! 3巻全6話でゲーム本編のその後を描きます。話題沸騰の一巻に続き、風雲急を告げる二巻は2007年6月6日発売! 遂に明らかになる褐色の青年の正体とその目的は…?

【第3話 〜星の輝く夜に〜】

今日も舞台『クレオパトラ』の稽古は続いていた。しかしなかなか結果が出せない新次郎に、昴は厳しい言葉を浴びせる。「ある人のために演じたい」と想う新次郎と、「その感情は芝居に無用だ」と言い切る昴。二人の意見は完全に決裂してしまう。

翌日、フェイの子どものお祝いのためチャイナタウンに訪れた星組メンバー。音楽や芸で活気に溢れる町。だがそこに昴の姿はなかった。探し回る新次郎だったが、その頃、昴はあの褐色の青年と会っていた。不敵に青年を挑発する昴の目的とは…?

新次郎、昴、褐色の青年。それぞれの想いが絡み合い、遂に謎の一端が明らかに!

【第4話 〜マザー、アイウォントゥシング!〜】

紐育港に降り立った、ひとりの日本人女性。凛々しい面立ちをしたその女性が訪れたのは、舞台『クレオパトラ』の稽古中の『リトルリップ・シアター』。ジェミニやリカ、サジータが三人がかりで挑んでも、軽く受け流す腕前を持つ女性の構えは、どこかで見たことのある二刀流…。

「か、母さんっっ!!」――――その正体は新次郎の母親、大河双葉であった。

久々の親子の再会。しかし、新次郎が“プチミント”姿だったことから、星組メンバーを巻き込む大河親子の勘違い騒動が巻き起こる!

一方、紐育の街中では、またひとつ人々の心の光が失われようとしていた。その影に潜むのは、やはりあの褐色の青年だった…!

©SEGA




名  称 サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第2巻
第3話 〜星の輝く夜に〜
第4話 〜マザー、アイウォントゥシング!〜
・初回限定版
・通常版
価  格 6,090円(税込)
発 売 日 2007年6月6日発売予定
映  像 16:9
音  声 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
収録時間 約50分(2話収録)
初回限定版 ○特製クリアカラーケース
○ピクチャーレーベル
○特典CD:2巻エンディング曲「夜明け前」エンディングロールバージョン収録
商品番号 限定版 (HSB-0068)  JAN:4974365-18268-7

通常版 (HSB-0069)  JAN:4974365-18269-4
発 売 元 株式会社セガ
販 売 元 株式会社セガ株式会社ポニーキャニオン
備  考
>> サクラ大戦『ニューヨーク・紐育』紹介ページ









本ホームページに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
「サクラ大戦.com」に関するご意見・ご感想は こちら からどうぞ。