サクラ大戦.com

サクラ大戦とは? ゲームソフト紹介 太正浪漫堂(サクラカフェ) グッズ情報

サクラ大戦サークル 更新履歴 イベントレポート








サクラ大戦グッズ情報

DVD

サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第1巻

『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』に登場した紐育華撃団が、満を持してOVAに初登場! 3巻全6話でゲーム本編のその後を描きます。ファン待望のサクラ大戦第5期OVAシリーズの開幕です!

【第1話 〜ミー&マイガール〜】

1920年代後半、紐育。信長との壮絶な戦いを終え、街はかつての平和な姿を取り戻しつつあった。そんなある日、大劇場『リトルリップ・シアター』のオーナーであるサニーサイドが新次郎に告げる――――「今度の公演の主役は……キミだ!」。

舞台『クレオパトラ』の主役を、新次郎扮する“女優・プチミント”に演じさせようというのだ。嫌がる新次郎と、それを説得しようとする星組メンバー。紐育の街を股に掛けた追いかけっこが始まった。

一方、賑わう街中にこつ然と現れた褐色の青年と従者。静かな怒りを秘めた瞳が見つめる先は・・・自由の女神像!?

夢と希望の街、紐育に忍び寄る新たなる脅威。はたして新次郎たちは、無事『クレオパトラ』の幕を開けることが出来るのか?

【第2話 〜X…and The City〜】

クレオパトラ役を“プチミント”として演じることになった新次郎。

星組メンバーの応援を受け、戸惑いながらもやる気を出した新次郎のためにダイアナが選んだ練習方法は、“プチミント”姿での外出だった!

しかし、クレオパトラの国・エジプトの文化に触れるのが目的で訪れたはずのメトロポリタン美術館は、様子のおかしいダイアナ、突然現われた白いスーツの男……と、なにやら落ち着かない雰囲気。

そこへ突如悲鳴があがる! 駆けつけた新次郎が見たのは、展示品を前に怒りをあらわにする従者と、溢れ出る感情を抑えているような表情をした褐色の青年だった…。

彼らは一体何者なのか? そして青年がプチミントに面影を重ねる女性とは…?

ついに物語が動き始める!

©SEGA




名  称 サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第1巻
第1話 〜ミー&マイガール〜
第2話 〜X…and The City〜
・初回限定版
・通常版
価  格 6,090円(税込)
発 売 日 2007年4月4日発売予定
映  像 16:9
音  声 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
収録時間 約50分(2話収録)
初回限定版 ○松原秀典氏イラスト全巻収納BOX
○特製クリアカラーケース
○ピクチャーレーベル
○特典CD:1巻エンディング曲エンディングロールバージョン収録
商品番号 限定版 (HSB-0066)  JAN:4974365-18266-3

通常版 (HSB-0067)  JAN:4974365-18267-0
発 売 元 株式会社セガ
販 売 元 株式会社セガ株式会社ポニーキャニオン
備  考
>> サクラ大戦『ニューヨーク・紐育』紹介ページ









本ホームページに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
「サクラ大戦.com」に関するご意見・ご感想は こちら からどうぞ。