サクラ大戦.com

サクラ大戦とは? ゲームソフト紹介 太正浪漫堂(サクラカフェ) グッズ情報

サクラ大戦サークル 更新履歴 イベントレポート








『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』 TV&ラジオCM制作レポート






陶山章央さん

陶山章央さん

2月6日、都内スタジオにて、陶山章央さんによる『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』TV&ラジオCMの収録が行なわれました。

この日はTVCM「出撃篇」のラストでの大神一郎のセリフ「帝国華撃団、参上!」を中心に収録が行なわれ、その勢いを保ちつつラジオCMを録る、というものでした。

実際に完成したCMで流れるのはワンフレーズであっても、スタジオでは、声のトーンやテンポを微妙に変えながら、何種類ものセリフを収録し、それぞれを聞き比べたり、映像に乗せてみたりしながら、また別のパターンを試してみる、といった地道な作業が繰り返されました。

陶山さんとスタッフとの打ち合わせの結果、出撃篇の映像が、“速いテンポで細かいカットを繋いだもの”であることなどを考慮して、「やはり力強い大神でいきましょう!」ということに決定。熱いCMが出来あがりました。

[ 陶山章央さんからのメッセージ ]

PS2ユーザーのみなさん、お待たせいたしました! このゲームを機に、サクラの世界にどっぷりつかってください!

CMのセリフにはめいいっぱい気合が入りました!!
おたのしみに!




2月8日には都内某所にて、日常の風景の中で思わず主題歌「檄!帝国華撃団」を口ずさんでしまう人々を描くTVCM『GEKITEI篇』の撮影が行われました。

『GEKITEI篇』で使用される実写部分は3パターン。
それらを1日で撮影するという強行スケジュールでしたが、当日は天候にも恵まれ、早朝の公園での「タクシー篇」の撮影から始まり、お昼には商店街で「親子篇」を、そして最後は夕暮れの学校で「女子高生篇」の撮影と、ハードながらも順調に撮影は行なわれました。



「タクシー篇」の撮影には本物のタクシーが使われましたが、運転手役は、実はとある会社の社長さんだとか。慣れない演技に一苦労? 「がんばるぞぉ」


「親子篇」のお母さんと男の子は本当の親子。撮影は終始和やかな雰囲気で行われましたが、お昼前とあって人通りも多く、撮影が中断されてしまうこともしばしば。


「女子高生篇」の女の子はバンドもやっているそうで、歌もバッチリ! でも、テイクを繰り返すたびに、スタッフは黒板の字を書き直していました……おつかれさまです!

横山智佐さん

横山智佐さん

週が明けて2月13日、再び都内スタジオにて、今度は横山智佐さんによるTV&ラジオCMの収録が行なわれました。

今回のCMのテイストを掴むため、前の週に収録された「出撃篇」大神バージョンを見た横山さん。見終わって開口一番、「な、なんで大神さん、こんなに熱いんですか?」とちょっとビックリ。すかさずスタッフから「今回は“熱い”んです!」との説明が。

この日の横山さんは、発売日(2月27日)以降に放映されるTVCM「出撃篇」の真宮寺さくらバージョンのセリフ「太正桜に浪漫の嵐!」と、ラジオCMのナレーションを収録。こちらも様々なパターンを収録・検討し、気合の入った大神に負けない、凛々しいさくらを熱演!

収録の合間には、仮編集の状態ではありましたが、実写バージョンのCM「GEKITEI篇」を見ていただきました。
横山さんのお気に入りは、ラストの運転手のセリフに思わず「がんばれよぉ」とツッコミを入れてしまった「GEKITEI・タクシー篇」だそうです。

[ 横山智佐さんからのメッセージ ]

みなさまも、さりげなく“大きな声”で「檄!帝」を歌って、サクラ大戦をウィルスのようにまきちらしてください!








本ホームページに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
「サクラ大戦.com」に関するご意見・ご感想は こちら からどうぞ。