サクラ大戦.com

サクラ大戦とは? ゲームソフト紹介 太正浪漫堂(サクラカフェ) グッズ情報

サクラ大戦サークル 更新履歴 イベントレポート








サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新西遊記」公開稽古

サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新西遊記」顔合わせ


顔合わせ
7月になったばかりというのに、ビックリするほどの猛暑。そんな中、都内某所ではもやは夏の風物詩、「サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ 新西遊記」の顔合わせがスタート!

作・総合プロデューサーの広井氏からは「壮大な新西遊記を、サクラ大戦らしい形でそして新しい解釈を見出せる舞台にしたい」とコメント。実は、「西遊記」自体は舞台にすれば3時間を越す程の長編になるのだとか。また、新春公演「歌え♪花組」に続き、花組さんが1幕・2幕共に出ずっぱりだとか。

今回も新曲を書きまくった、という田中公平氏は「『新西遊記』という演目に合わせて、実はレビュー曲をまるごと書き直しました。今年は2幕が音楽劇状態の曲の多さで、また今までとはひと味違うテイストの曲もご披露できるかと思います」とお話されました。

早く舞台が見たい! 早く新曲を聴きたい! 大帝国劇場の開幕が早くも楽しみですね♪

約1ヶ月間、稽古はほぼ連日行われるとの事。暑い日が続きますが、キャストの皆さん、怪我のないようがんばってくださいね!!



顔合わせ

顔合わせ


サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新西遊記」記者会見&公開稽古


記者会見
気温38度という猛暑の中、2004年7月18日、サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 第3回スーパー歌謡ショウ「新西遊記」の記者会見&公開稽古が都内某所で行われました。

作・総合プロデューサーの広井王子氏は、「今年は1幕でも花組さんに大きな見せ場があります。1幕が1時間半、2幕が1時間くらい。歌が多く、振りつけも大変です。また、中国といえば京劇、ということで京劇の方にお越し頂いて変面や生音での演奏があります。ぜひ、期待して劇場に足を運んでみてください」とコメント。

また、第2回スーパー歌謡ショウ「新宝島」より演出として加わって頂いてる茅野イサム氏からは「花組さんの舞台はどんどんと進歩しているので、こちらも負けないように頑張っていい芝居にしていきたいと思います」と力強いコメントを頂きました。



記者会見
また、花組のみなさんもそれぞれの役まわりについて一言ずつ頂きました。

真宮寺さくら役、横山智佐さんからは「今年は歌のお稽古が大変です。珍しく主旋律でないパートを歌ったりと『さくら』の新しい一面をお見せできると思います」というコメントを頂きました。

マリア・タチバナ役、高乃麗さんは「1幕、2幕ともにボリュームたっぷりの舞台は、まるで2つのお芝居を同時に進行しているようです。大変ですが、素敵な舞台になるように頑張りたいです」とお話され、本編だけでなく、1幕にも見どころが満載との事!

そして今回の主役、桐島カンナ役、田中真弓さんは「私の最も演じたかった役のひとつ、『孫悟空』をやらせて頂きます。背が低いので立ち回りをしている間に如意棒でさくらやアイリスといった仲間たちを倒さないように気を付けます(笑)」と笑いを交えながら意気込みを語っていただきました!



記者会見

記者会見


最後に今回のゲストで初登場の山中たかシさん、佐藤塁央さん(ともに扉座)も「花組さん方と楽しくお稽古をしています。お稽古の後もダーツを教えてもらったりと、充実しています(笑)」とのことでした。



銀座行進曲
そして公開稽古のスタート。2004年7月28日発売のCD「新歌謡全集III」にも挿入されている『銀座行進曲』『悪徳の花びら』、そして『ゲキテイ』を披露して頂きました!

『銀座行進曲』は、花組さんが楽しそうに銀座を歩く風景がふんだんに描かれ、歌が続くにつれダンサーの方々も加わっていき華やかなパレードに! 舞台を見ている誰もが花組さんと一緒に行進をしているような、ウキウキとした気分にさせられる曲です。

また『悪徳の花びら』は2幕で牛魔王VS三蔵との戦いを描いた曲。高乃麗さんのかっこいい歌声は必見! ステージにも凝った演出が施され、これが舞台になったときにどう見えるのか、とても楽しみです♪



悪徳の花びら

ゲキテイ


そして最後は恒例の「ゲキテイ」。あまりの猛暑のため冷房もほとんど効かないくらい暑い稽古場で、汗が光るなか、全員が一丸となった素晴らしいお稽古を見せて頂きました! 早くも幕開けが待ち遠しいですね♪

みんなで、精一杯応援しましょう! みなさん、頑張ってください!!








本ホームページに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
「サクラ大戦.com」に関するご意見・ご感想は こちら からどうぞ。