サクラ大戦.com

サクラ大戦とは? ゲームソフト紹介 太正浪漫堂(サクラカフェ) グッズ情報

サクラ大戦サークル 更新履歴 イベントレポート








『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』発売記念イベントレポート






プレイステーション2へのデビューを飾ったドラマチックアドベンチャー最新作『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』。

発売日の2003年2月27日を記念して、秋葉原の協力店舗にてソフトを購入された方へ「くじ付き特製ステッカー」をプレゼント。くじをめくって「当たり」が出たら、当日行なわれる「プレミアムトークイベント」へのご招待、または「花組ポスターセット」「特製QUOカード」をプレゼントする“『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』プレミアムキャンペーン”が開催されました。



当日は快晴とはいえ、強い風が吹きちょっと肌寒い1日になりましたが、この日はサクラ大戦の他にも話題のソフトが数多く発売されるとあって、多くの人が秋葉原に集まりました。

引換会場となったヒロセイベントスペースには当たりくじを手にした人が多数訪れ、引換時にトークイベントへの参加を希望した人には開催場所や時間が記載された封筒が手渡されました。



この日は『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』の他にも話題のソフトが数多く発売され、朝からアキバは大賑わい。


引換が行なわれたヒロセイベントスペース特設会場には、当たりくじを手にした人が続々と訪れました。


ここがトークイベントの会場となったアソビットシティ8階イベントホール。静かに開場の時を待っています。

そしてその日の午後6時にプレミアムトークイベントがスタート。今回のトークイベントの出席者は、サクラ大戦総合プロデューサー・広井王子氏、オーバーワークス社長・大場規勝氏、そして花組からは真宮寺さくら役・横山智佐さん、李紅蘭役・渕崎ゆり子さんの4名。

トークイベント会場には多くの人が集まりましたが、これまで行なわれてきた東京ゲームショウなどでのトークショウに比べると小規模なもの。ですが逆にそれを活かして普段のトークとは違ったシリアスな話やちょっと過激(?)な発言が飛び出したりと、非常に密度の濃い内容となりました。



トークの内容はCMやゲームの新要素、そして歌謡ショウへと多岐にわたりました。

横山さん 「ゲームやCMで使われているのは8年前に収録した『檄!帝国華撃団』。勢いのある曲だったのでロックを意識して力強く歌ったところ、田中公平先生から『“大和撫子”な部分を大切にして欲しい』とアドバイスされ、間奏のセリフも力強さの中にも女性的なところを表現して欲しいということで、そういった部分を意識して歌うようになりました。」

渕崎さん 「新エピソード(「物言わぬ友よ」)では、紅蘭の光武への想いが深く現れています。あの頃(サターン版)の紅蘭を演じていた私と、今の紅蘭を演じている私では紅蘭への理解も含めてやはり違ってきているんです。今の私があの頃の紅蘭を演じられたのが嬉しかったです。」

大場氏 「『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』はまったくの新作というつもりで作りました。後はそれをどうみなさんに伝えるかですね。(サクラ3から数えて)3年連続で正月返上でしたが、今回がいちばんタイヘンでした。」

広井氏 「『スーパー歌謡ショウ 新宝島』はもうすぐ衣装もあがり、ポスター撮り等も始まるので今が大変です。博品館の『サクラ祭り』は花組による大喜利だったりじゃんけん大会だったりといったイベント形式のものを考えています…でもイベント形式なのにきちんと台本を作って稽古もするんです! それと一応24日は休演日なんですが、劇場は押さえてあるので薔薇組とダンディ団が何かやるかもしれません(笑)」



「サクラ大戦のキャラクターは、生身の人間のように育てていきました。(キャラクターを)藤島康介さんから預かり、そして(横山さんたちに)声を託した。そういうことがお客様に浸透して今のようになっていったんだと思います。」



「今回は携帯との連動が大変でした。当初はケーブル接続の予定でしたが、ドライバの容量が大きくて収録できなかったんです。そこでパスワード制を導入したのですが、おかげでiモード以外でもミニゲームが楽しめるようになりました。」



「私にとってサクラ大戦は“第三の親”。第一の親はもちろん実の親、第二の親は声優というお仕事、そして第三の親がサクラ大戦。これからもともに成長していきたいです。」



「サクラ大戦は自分にとって“自分が自分でいていい場所”。メンバーと一緒にやさしいところも厳しいところも全部含めてありのままの自分を表現できる場所です。」

また今回のトークイベントではプレミアムグッズとして「『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』発売記念オリジナルプレート(広井氏、大場氏、横山さん、渕崎さんのサイン入り)」が抽選で8名の方にプレゼントされ、おみやげとして参加者全員にオリジナルQUOカードがプレゼントされました。



オリジナルプレート当選者は広井氏からプレートを贈呈され、さらに出演者の皆さんと握手いうダブル特典!


当選された方にプレートを掲げていただきました。意外に大きいです。おめでとうございます! 宝物にしてくださいね。


イベントに参加していただいた方全員にQUOカードをプレゼント。引換時にトークイベントを選んで大正解でしたね。







本ホームページに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
「サクラ大戦.com」に関するご意見・ご感想は こちら からどうぞ。